【室内環境・離乳食・おもちゃ・玩具】実際に使って良かったグッズ10選を紹介。つれづれグッズ紹介その3

こんにちは、SmileHouse代表の小名です。

今回も、私が妊娠、出産、子育ての中で実際に活用した
様々なグッズについてご紹介したいと思います。

今回は、最終回!

<3>
◆室内環境
◆離乳食
◆おもちゃ・玩具

をご紹介します。

 

【室内環境】

①ハイローベッド&チェア

ハイローベッド&チェア

長男の時は、
手動のハイローベッドチェアを友達から貸してもらっていたのですが、
台所で洗い物などをしたい時に、
ハイローベッドチェアに乗せて子どもを見ながら家事ができるのは
本当に便利でした。

ただ、手動のハイローベッドチェアに寝かしつけようとしても
なかなか寝てくれなくて、大変だったので
次男が生まれたときは、奮発して自動のハイローベッドチェアを買いました。

高い買い物をしても、次男が寝てくれなかったら残念すぎるので
実は、買う時に事前に量販店で展示されている商品に
次男を実際に寝かしてみて実験してみたのですが
その日に限って次男は全く寝なくて(笑)

どうしようか?と主人と相談していたのですが、
また、ちょうどその日に限って、期間限定で割引されていたので
「これは一か八か賭けよう!」
ということになり、購入しました。

自宅で使ってみたら、あら不思議!

ウトウトしてる次男をハイローベッドチェアに寝かせると
かなりの確率ですやすや寝てくれました。

実際に使ってみて、
高い買い物ではありましたが、
値段以上の価値があったと思います。

家事や隙間の時間を使ってやっていた自宅での仕事をする上で
このハイローベッドチェアは無くてはならない存在になりました。

②ベビーベッド

ベビーベッド

ベビーベッドも長男の時は買わずに、
乳幼児の時から布団に一緒に寝ていました。

しかし、次男が生まれると、
長男が生まれたばかりの次男を触ると怪我をさせるかもしれない
という懸念があったので、
ベビーベッドを買って長男が届かないところに
次男を寝かせることにしたのですが、

もう一つ問題があって、
長男の時とは違って、
次男の時は実家に里帰り出産をすることにしていたので
ベビーベッドを途中から車で運ばなければならなかったのです。

そこで、木製のベビーベッドではなく
折り畳み式のベビーベッドを買いました。

このベビーベッド!
折りたたむと本当にコンパクトに小さくなるので
移動の時は、本当に便利でした。

ちなみに次男は生後3ヶ月ぐらいから、
ベッドには寝かさず、一緒に布団の横に寝かせるようになりました。

ベビーベッドは使用する期間が短いので
買うか?買わないか?迷いましたが、
結局、買ってみて、それなりに役立ったと思います。

③オイルヒーター

オイルヒーター

冬の暖房は、エアコンはほとんど使いませんでした。
理由は、空気の乾燥を防ぎたいからです。

空気を乾燥させずに部屋を暖める意味では、
オイルヒーターは大活躍でした。

オイルヒーターは、
素早く部屋を暖めたい時は、どうしても時間が掛かりますが、
一度、部屋を暖めてしまえば
同じ温度に保つことができるので、

特に、乳幼児の時期は
部屋の温度を常に25℃前後に保つことができて
本当に助かりました。

多少は電気代が高くなりますが、
火傷の心配もないので、
我が家の冬の暖房は毎年オイルヒーターになりそうです。

【離乳食】

①離乳食用の食器(ラシェーズロング ランチプレート)

ラシェーズロングのランチプレート
友達から出産祝いでいただいたものですが、
4つのスペースに、ご飯と3つのおかずを入れて
毎回使っていました。

プレートの底には
男の子が好きな絵が描いてあるので

「汽車が見えるまで頑張って食べてね」
などと言いながら促すと、
絵を見たさに、頑張って食べることもあって

食事の時間を楽しく過ごすのに
一役買ってくれていました。

このプレートを使う前までは、
食器の柄やカタチなどは、
どれを使ってもそれほど変わりないと思っていましたが、

子どもの気分はすぐに変わるので、
少しでも食べたくなる工夫は
毎日の食事を考えると
とても大切だなぁと思いました。

また、洗う時も
プレートだと簡単に洗えるので便利ですね。

女の子用の絵が描いてあるプレートもあるので
子どもが好きそうな絵が描いてあるプレートを選ぶと良いと思います。

②お食事マット(T-REX スマートダイナー ブルーム)

食事マット

友達の出産祝いを買いに
あるベビー用品のお店に行ったときに偶然見つけて
思わず、その場で自宅用に買ったマットです。

このマットと、ポケット付きエプロンを併用すると
ほとんどの食べこぼしを
マットかエプロンのポケットでキャッチしてくれるので

テーブル下を汚すことなく
本当に助かりました。

お食事マットは、様々なカタチやタイプがありますが
T-REXのマットは、
両側を折りたたんで、くるくる巻いた本体が
ちょうどポケットに収納できるので
外出時の持ち運ぶときも便利でした。

③エジソンの箸

エジソンのお箸

このエジソンのお箸は、
私たちの子どもの頃には無かったので

初めて、エジソンのお箸を見たときは
衝撃でした!

子どもがお箸の持ち方を練習する道具としても
まだお箸を上手に使えない子どもの食べる道具としても

エジソンのお箸は本当に本当に大活躍でした!

離乳食から普通食に変わる頃、
子どもの身体能力は急激に発達していきます。

スプーンをある程度使いこなして
自分で食べることができるようになると

今度は、お箸で色んなものを摘まんで食べたくなります。

でも、当たり前ですが、
この時期は、まだなかなか上手にお箸は使えませんから

上手く摘まめないと、
時には子どもはイライラしてきて
食事そのものが嫌になってしまったりして
泣き出して何も食べてくれなくなったりするのですが、

エジソンのお箸は、
輪っかに指を入れて動かすだけで
2本の箸がスライドしながら必ず挟んでくれるので
子どもは簡単にお箸を使いこなす感覚を味わえます。

ちなみに、長男は左利きでしたが、
もちろんエジソンのお箸も、右利き、左利きがあります。

我が家は、念のため両方買って
長男に両方とも使わせていましたが
自然と左利きばかり使うようになりました。

そして、残った右利きは
次男が使うことになりました(笑)

【おもちゃ・玩具】

①知育玩具(カラフルプルトーイ)

カラフルプルトーイ

友達から出産祝いでいただいた
ボーネルンドの木製のおもちゃです。

「プルトーイ」と「かたち合わせ」が一つになっていて、
ひもを引っ張ると背中に乗っている丸いボックスが
クルクル回り、“カタッコトッ”と木と木が触れ合う音がします。

またボックスを取外すと、
ブロックのかたち合わせが楽しめるので
知育玩具としても大活躍でした。

ハイハイの頃は、
このおもちゃを目の前に置いて引きながら
ハイハイやあんよを促していました。

1歳を過ぎた頃になると、
ブロックのかたち合わせに夢中になったりして

年齢に応じて、成長段階にあわせて
いろいろな遊び方ができるところが気に入っていました。

②知育玩具(木製パズル)

木製パズル

木製のはめ込みパズルは、
1歳になる前から、ずっとおもちゃ箱の中に入れて
いつでも遊べるようにしていたんですが、
ある時期から、急にやりだしました。

動物の図鑑を見たり、
動物園に行ったりして
動物に興味を持ち出した時期だったのかもしれません。

最初は、はめ込む形を理解できず
適当に違うカタチの場所にはめようとしていましたが、

ツマミを摘まむという指の動きの練習になり
手や指の発達をサポートしてくれたと思います。

脳も発達してきて、
はめ込む形が少しずつ分かるようになってきたら
1つ1つの形を考えるようになり

形が合ってはめ込みが成功すると
キャッキャ言いながら喜んで
何度も繰り返して遊んでいました。

はめ込みパズルで遊ぶ様子を見ながら
子どもの発達の現在地が良く分かるので
そういう意味でも活躍した知育玩具でした。

③室内三輪車(プーさんおしゃべりウォーカーライダー)

プーさんおしゃべりウォーカーライダー

もともと家には、
室内用の三輪車は買ってなかったのですが、
友達家族の家に遊びに行ったときなどに
そこにある室内用の三輪車に乗せてもらって
遊ばせてもらっていました。

長男が1歳を過ぎた頃のある日、
自宅のリビングで長男がミニカーの上に座って
一生懸命に進もうとしている健気な姿を見て

「分かったよ!買ってあげる~」
と買ってあげたのが
『プーさんおしゃべりウォーカーライダー』でした(笑)

我が家の場合は、
ステップ1のウォーカーモードは
ほとんど使わず
ステップ2のライダーモードだけの使用でしたが

つかまり立ちの時期には
練習になって良いと思います。

雨が続いて、なかなか外で遊べない時などは
子どもがライダーモードで部屋の中を
あちこち移動して楽しめるので
大活躍でした。

【その他】

①ガス衣類乾燥機

リンナイの乾太くん

育児や子育てに関するgoodsではないかもしれませんが、
衣類乾燥機も紹介しようと思います。

長男だけのときは、
洗濯物は干して乾かしていたのですが

次男が生まれて
洋服も2人分に増えると
洗濯物を干す時間がネックになってきました

目を離せない子どもを部屋に置いて
ベランダで洗濯物を干すのは心配ですし

汗かきの子どもの洗濯物は
尋常じゃないペースで増えていきます。

いつしか、
洗濯物の家事が日頃の子育てのペースに
大きなストレスになってきました。

そこで、主人と相談して
衣類乾燥機を買うことにしました。

あくまでも個人的な意見ですが
衣類乾燥機は断然ガス乾燥機がおススメです!

洗濯機で洗いあがった洗濯物を
乾燥機に入れてスイッチを押すだけ!

約1時間後には
ふかふかに乾いた衣類を
乾燥機から出すだけです。

実際に使いだしてみて
毎日の家事の時間がかなり短縮されて
本当にストレスが減りました。

梅雨の時期や、PM2.5などの心配で
乾燥機の購入を検討する人も多いと思いますが

子育ての様々な家事のストレスを減らす
という意味においても
乾燥機はおススメです。

おわりに

妊娠出産を経て、これは使って便利だったな~と思ったグッズなどを、3回にわたって紹介してきました。

今回で、つれづれグッズ紹介に関しては一旦終わりになりますが、これからもよいものや便利なものがあれば、随時ご紹介していきたいと思っています。

また逆にみなさんからも使ってみてよかった、便利だったというグッズがあれば、是非教えてくださいね。
→SmileHouseのご意見BOX←

みんなで情報交換できれば嬉しいです♪

  

子育て×SmileHouse

公式メルマガ【無料】

育児の教科書には書いていない
子育て7つのエッセンス

〜大人が子どもにできること〜

パートナーとの関係性がよくなっていくためには?
子どもの本来持つ力(潜在能力)が邪魔されずに発揮されるために大切なこと。など

これまで私が経験してきたもののなかから
子育てをしていく上で役立つ知識や体験を
7つのエッセンスに集約して、包み隠さず話しています。

お母さん自身が楽しみながら子育てをしていくために
ぜひお役立て下さい。