鬼が来て、春が来た!【オヤジ日記】

こんにちは、オヤジこと小名智之です。

我が家にも赤鬼がやってきました!


※再生ボタンをクリックすると音が出ます

長男は保育園でも青鬼がやってきて
泣きながら豆を投げていたそうです(笑)

お父さんが鬼に変身しているのがバレないように
赤鬼のお面と赤いジャンパーで
軽く隠しながら鬼になったんですが

長男は全く気付くこともなく
パニックになって
泣きじゃくっていました。
  

鬼が来る前の夕食では
恵方巻を無言で美味しそうに
余裕しゃくしゃくの表情で食べていたのが

鬼が来て、必死に豆をぶつけて退治したあとは
放心状態で豆を食べていました(笑)

節分の儀式も終えて
僕がお風呂に入っているときに

長男がお母さんにボソッと呟いたそうです。

「鬼が来たとき、お父さんはどこにいたの?」

「お父さんがトイレに行っていなかったから
 鬼さんはお父さんがいないスキに来たんだね」

「そっかぁ・・・」

「でも、勇鳳が鬼をやっつけてくれてありがとうね」

「うん・・・」
  

長男も来週には3歳になるので
少しは分かるのかもしれません。

来年からは、もっと巧妙に仮装しないと
バレてしまうかもしれませんね・・・
来年は全身仮装で挑みたいと思います!(笑)
  

ちなみに、3月生まれで0歳の次男は
もちろん節分は生まれて初めての経験です。

生まれて初めて鬼を見て、
次男が泣くのか?泣かないのか?
妻と「どっちだろうねぇ」と話していましたが

結局、
鬼が怖くて泣いたというより
お兄ちゃんが泣きながらパニックになっているのに
つられて泣いていた感じでした(笑)
   

節分の豆まき以外も
日本には昔から続いている
儀式的な風習がありますが

我が家は出来るだけ
それらの風習を
大切にしていきたいと思っています。
  

・正月明けの「七草がゆ」や「鏡開き」
・2月の「節分」
・5月の「端午の節句」
・7月の「七夕」
・9月の「お月見」
・12月の「冬至のゆず湯」

これからも
日本の文化を大切に
そして子どもたちに伝えていきながら
過ごしていきたいと思いました。

節分の翌日は立春、
暦の上では春が来たということになります。

毎朝の最低気温が氷点下で
まだまだ春は来そうにない毎日ですが
心の中の鬼を退治して
心清らかに春を迎えたいと思います。

   

それでは、また次回にお会いしましょう。

オヤジこと小名智之でした。

子育て×SmileHouse

公式メルマガ【無料】

育児の教科書には書いていない
子育て7つのエッセンス

〜大人が子どもにできること〜

パートナーとの関係性がよくなっていくためには?
子どもの本来持つ力(潜在能力)が邪魔されずに発揮されるために大切なこと。など

これまで私が経験してきたもののなかから
子育てをしていく上で役立つ知識や体験を
7つのエッセンスに集約して、包み隠さず話しています。

お母さん自身が楽しみながら子育てをしていくために
ぜひお役立て下さい。

ABOUTこの記事をかいた人

SmileHouseの親会社である株式会社Centeringの代表取締役。SmileHouseのブログでは、父親の立場から日々子育てで感じたことをシェアしていく、題して「オヤジ日記」を執筆中。