仕事に逃げたいズルい私・・・【オヤジ日記】

妻の「つれづれ日記」でも書いてますが、
僕はワーカーホリックと言われるぐらい
仕事大好き人間です!
(まぁ20代の頃はプロ意識も低くて仕事は嫌いでした・・・)

2004年に会社を設立して
代表取締役になって、経営者として仕事をするようになってからは
24時間、仕事のことばかりを考えていると言っても
過言ではありません。

仕事大好き人間ですが、
もちろん仕事で辛いことや嫌なことはたくさんあります。

でも、その辛いことも含めて
仕事を本気でやることが大好きです。

そんな自分に、子どもを授かって
不器用なりに妻と一緒に子育てをしていますが、

批判を恐れずに正直に言うと、

子どもはめちゃくちゃ可愛いですが、
時々、めちゃくちゃ大変で

「勘弁してぇ~!!!」

ってなることが多いんです。

・夜中に子どもの夜泣きで起こされる
・何をしても泣き止まない
・生活リズムや仕事のペースを乱される
・心に余裕がなくなる

子育てをしていると、
本当に追い込まれていくことが多くて
そのたびに、心の中で、こんなズルい考えが浮かぶんです。

「俺、仕事してるし、妻は仕事してないし・・・」
「明日の仕事に支障がでると良くないから、俺やらなくても仕方ないよね」
「俺、十分に手伝ったよね・・・」

そして、なんだかんだ理由をつけて
子育てから逃げて妻に押しつけてしまう時がありました。
(神様、ここに懺悔します!ごめんなさい。。。)m(_ _)m

ある日、妻がある勉強会に参加するので
朝から夕方まで僕が子どもを1人でお守りする機会があったんですが、

予想通り、それはそれは大変でした!(涙)

・トイレにいく暇もない
・自分の食事もろくに食べる暇もない
・やっと着替えさせた洋服にウンチを漏らす
・腱鞘炎になるほど抱き続けても泣き止まない

まさに地獄のような時間が続きました。

仕事の苦労と比べたら
子育ての苦労の方が10倍以上大変に感じました。

過労死するほど仕事してた方が、
よっぽど楽チンに感じてしまうほどです。
(あくまでも、僕個人の感想ですが・・・)

運よく、子どもは眠ってくれたので
ひと時の静寂と休憩時間がやってきて

僕は、疲れ果てて
眠っている子どもの横に添い寝しながら
ずっと息子の顔を見ていました。

まさに天使の顔!
かわいい~~~!!!

その天使のような息子の顔を見ながら
ふと思ったんです。

「妻はこれを毎日毎日ずっと続けているんだなぁ」

凄い!と素直に思いました。

あんな地獄のような時間が来ても
仕事中の僕には助けを求めることも出来ず
1人で奮闘しているんだろうなぁ・・・っと

そんな妻の奮闘を想像していると
妻に対する感謝と尊敬の気持ちが湧いてきたんです。

自分が子どもと2人きりで奮闘するのも
あと4時間!
(このまま眠り続けてくれたら、更に短くなるけど・・・)(笑)

妻が毎日味わっている奮闘の時間に比べたら
たったの4時間!

よ~し!
こうなったら、逃げ腰でお守りするのはやめて
徹底的にお守りをやってやろうじゃねぇか!

子どもは1時間後に起きたので
事実上、それからは3時間のお守りでしたが

不思議や不思議!

逃げ腰でお守りしていた時は
子どもが思い通りになってくれないと
凄くストレスを感じて
本当に辛かったのに、

ギャン泣きされても
おしっこをかけられても
抱きっぱなしで腕の感覚が無くなってきても

それほどストレスを感じることなく
あっという間に時間が過ぎていったんです。

その日の夜に、
寝ている息子の寝顔を見ながら
ある考えが浮かびました。

「自分にとってこんなに大切な息子を
 誰もお守りできなかったとしたら
 自分はどうするだろうか?」

自分に問いかけてみて、出てきた答えは、

「仕事を減らしても、俺が絶対にお守りする」

でした。

その時に、気づいたんです。

『自分は妻に甘えていたんだ』

ということを・・・

妻に甘えて、子育てを妻に押しつけていたんだ・・・と

もし、明日から妻と私の役割を交代しなければならなくなったら

妻が朝から晩まで仕事をして、
僕が1日中、子どもを見る

妻に甘えていた自分で想像したら

「嫌だぁ~!」って思ってしまいました。

「俺、仕事してるし、妻は仕事してないし・・・」
⇒ 仕事より大変な子どものお守りを妻がしてくれているんだなぁ

「明日の仕事に支障がでると良くないから、俺やらなくても仕方ないよね」
⇒ 仕事とお守りを比べること自体が失礼だよな

「俺、十分に手伝ったよね・・・」
⇒ 手伝うという時点で自分ごとじゃなかったなぁ

そんな身勝手な理屈を並べて
妻に子育てを押しつけようとしていた自分が
恥ずかしくなった夜でした。。。

あっ!
また息子が夜泣きしてるっ!
ミルク作らなきゃっ!

「オヤジ日記」では、お父さんやお母さんからのご質問、相談、体験談などを募集して
「オヤジ日記」の中で、匿名でご紹介しながら様々な価値観やエピソードを共有していこうと思っています。

・子育てに関する疑問や質問
・夫婦間での相談
・子育てや夫婦間でのエピソード

など、
どしどしお寄せ下さい(^O^)/

全ての方をご紹介するのは難しいかもしれませんが、
出来るだけたくさんご紹介していこうと思っています。

ブログを読むだけでなくて、
皆さんと一緒にコミュニケーションをとりながら
進めていきたいと思っています。

お待ちしています~(^O^)/

→SmileHouseのご意見BOX←

それでは、また次回にお会いしましょう。

オヤジこと小名智之でした。

子育て×SmileHouse

公式メルマガ【無料】

育児の教科書には書いていない
子育て7つのエッセンス

〜大人が子どもにできること〜

パートナーとの関係性がよくなっていくためには?
子どもの本来持つ力(潜在能力)が邪魔されずに発揮されるために大切なこと。など

これまで私が経験してきたもののなかから
子育てをしていく上で役立つ知識や体験を
7つのエッセンスに集約して、包み隠さず話しています。

お母さん自身が楽しみながら子育てをしていくために
ぜひお役立て下さい。

ABOUTこの記事をかいた人

SmileHouseの親会社である株式会社Centeringの代表取締役。SmileHouseのブログでは、父親の立場から日々子育てで感じたことをシェアしていく、題して「オヤジ日記」を執筆中。