子どもに何をしてあげるか?より・・・【オヤジ日記】

先日、2歳の息子が
自宅でお店屋さんごっこをしていて

「領収書ください!」

と言ったんです。

大爆笑しました!

きっと保育園とかで
息子が「領収書ください」と言ってるのを
保育士さんとかが聞きながら

この子の親は自営業なんだなぁ
って思われるんだろうなぁ
と、妻と話していました。

それにしても、
いつの間に覚えたんや?

いつも僕や妻がお店で会計するときに
「領収書ください」
と言ってるのを聞いているんだろうなぁ
と思ったんです。
  

本当に子どもは本当に私たち親の
細かいところまで見ています。

そして、
子どもの心にインプットされていくほとんどは

私たち親が「子どもに伝えたこと」よりも
私たち親が「日頃からしていること」
なんだと、
改めて思うのです。

子どもに対峙して
意識して子どもに話し伝えていることよりも

私たちが日頃何気なく
やっていたり、言っていたり
思っていたり、考えていることの方が
実は子どもの心に大きな影響を与えています。
  

そう考えると、

「子どもに何をしてあげるか?何を伝えてあげられるか?」

よりも、

「自分自身が何を考えてどう生きているか?」

の方が、
本当に重要で大切なんだと思うのです。
  

昔、僕のセラピーの師匠から

「もし小名くんが死ぬときに、
自分の人生の全てを包み隠さずに子どもに知られたとしたら、
何を知られたとしても自分は子どもに胸が晴れるか?だね・・・」

と言われて、ドキッとしたことがありました。
  

子どもの前では、
どんなに「良いお父さん」「仲の良い夫婦」を
見せていたとしても

本当に子どもの心に蓄積されていくのは

「お父さんがどんな生き方をしているのか?」
「お父さんとお母さんが本当に心の底で愛しあっているか?」

なんだと思うのです。
  

そして、
自分自身に対して思うことなんですが、

自分の考え方や生き方を見つめ直す機会って
そう無いと思うんですが、

やっぱり掛け替えのない自分の子どもに
自分の生き方が影響を与えていくと思うと

「どうせ自分の人生だし・・・」
なんて呑気なことを言ってはいられなくて
真剣に自分自身と向き合うきっかけを
子どもにもらっているような気がするんですね。
  

そういう意味でも、

「子育ては親育て」
という言葉の意味を噛みしめる
今日この頃です。。。
  

これを読んでくれているお父さん!

『今の自分の生き方、子どもに胸を張れますか?』
  

胸を張れる自分を目指して、
今日も精進していきます。
  

お父さん!
一緒に頑張りましょうね(^o^)/
  
今日の自分は全部息子に知られても胸が張れるぞ~!!
明日も胸が張れるように頑張るぞ~♪

息子に胸が張れないような、
あんなことなんかしないぞ~(笑)
きっとしないぞ~!
しないもん!(笑)

 

「オヤジ日記」では、お父さんやお母さんからのご質問、相談、体験談などを募集して
「オヤジ日記」の中で、匿名でご紹介しながら様々な価値観やエピソードを共有していこうと思っています。

・子育てに関する疑問や質問
・夫婦間での相談
・子育てや夫婦間でのエピソード

など、
どしどしお寄せ下さい(^O^)/

全ての方をご紹介するのは難しいかもしれませんが、
出来るだけたくさんご紹介していこうと思っています。

ブログを読むだけでなくて、
皆さんと一緒にコミュニケーションをとりながら
進めていきたいと思っています。

お待ちしています~(^O^)/

→SmileHouseのご意見BOX←

それでは、また次回にお会いしましょう。

オヤジこと小名智之でした。

子育て×SmileHouse

公式メルマガ【無料】

育児の教科書には書いていない
子育て7つのエッセンス

〜大人が子どもにできること〜

パートナーとの関係性がよくなっていくためには?
子どもの本来持つ力(潜在能力)が邪魔されずに発揮されるために大切なこと。など

これまで私が経験してきたもののなかから
子育てをしていく上で役立つ知識や体験を
7つのエッセンスに集約して、包み隠さず話しています。

お母さん自身が楽しみながら子育てをしていくために
ぜひお役立て下さい。

ABOUTこの記事をかいた人

SmileHouseの親会社である株式会社Centeringの代表取締役。SmileHouseのブログでは、父親の立場から日々子育てで感じたことをシェアしていく、題して「オヤジ日記」を執筆中。