STARBUCKSの号泣と「大きな木」【オヤジ日記】

こんにちは、オヤジこと小名智之です。
  

先日、STARBUCKSで
友達とある打合せをしていた時に

その友達が
あるYouTubeのTOYOTAのCM動画を
教えてくれました。
(YouTubeのURLは最後にご紹介しますね)
  

ご覧になったことがある人も
いるかもしれませんが

その動画は、
父親と娘との車の中での想い出を
父親からの視点と
娘からの視点の両方から
表現されています。
  

父親の視点からの部分は
自分も親として
とても共感するところが
たくさんありました。

後半の娘の視点からの部分を
見ているうちに
知らず知らずに涙が溢れてきて
止まらなくなってしまいました。

娘の目に写る
寂しそうで、でも深く娘を愛している
車の中のお父さんの表情が
なんとも言えなくて

不器用で切ないけど
素敵なお父さんだなぁ
って思ったんです。

僕には娘はいなくて
子どもは全員が男の子で息子なので

この動画のような
父親と娘のすれ違いや親子愛
とは違うにしても

きっと、これからも
親が子どもを想う愛情を
子どもに受け取ってもらえず

反発されたり、反抗されたり
していくんだろうなぁ
と思いました。

でも、それでもやっぱり
ただひたすらに
子どもを愛して
愛情を注ぎ続けられる親でいたい

と思いました。
  

この動画を見終わった時
僕はある絵本を思い出して

動画を紹介してくれた友達に
その絵本を紹介しました。
  

その絵本は
「大きな木」という絵本です。
  

この絵本を初めて読んだ時も
僕は感動して涙が溢れてきました。
(号泣まではしませんでしたが)(笑)

この絵本は
大きな木が少年に対して
愛情を注ぎ続ける内容ですが

なんの見返りも求めず
ただひたすら少年(最後は老人になりますが)
に愛情を注ぐ大きな木と
この動画のお父さんが
重なって見えました。
  

真っ昼間のSTARBUCKSで
40過ぎのオヤジが
号泣しながら携帯の動画を
見てるわけですから

それはまぁ
近くで座っている人たちからは
注目の的でした!

その号泣してるオヤジが
「やっぱり、大きな木になれるか?だよな!」
って話してるんですから

なおさら、
ちょっと頭がイカれたオヤジ
に見えたことでしょうね?(笑)

一緒にいた友達は
本当にバツが悪そうで
早くお店を出たがっていました(笑)
   

YouTubeのTOYOTAのCM動画

大きな木
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/おおきな木

   

それでは、また次回にお会いしましょう。

オヤジこと小名智之でした。

子育て×SmileHouse

公式メルマガ【無料】

育児の教科書には書いていない
子育て7つのエッセンス

〜大人が子どもにできること〜

パートナーとの関係性がよくなっていくためには?
子どもの本来持つ力(潜在能力)が邪魔されずに発揮されるために大切なこと。など

これまで私が経験してきたもののなかから
子育てをしていく上で役立つ知識や体験を
7つのエッセンスに集約して、包み隠さず話しています。

お母さん自身が楽しみながら子育てをしていくために
ぜひお役立て下さい。

ABOUTこの記事をかいた人

SmileHouseの親会社である株式会社Centeringの代表取締役。SmileHouseのブログでは、父親の立場から日々子育てで感じたことをシェアしていく、題して「オヤジ日記」を執筆中。