徒歩5分先の大きな子ども部屋【オヤジ日記】

こんにちは、オヤジこと小名智之です。

  

ご存知の方も多いと思いますが、

3月16日(金)に、
モンテッソーリ子どもの家 SmileHouse大阪中津教室
がオープンしました。

モンテッソーリ子どもの家

教室のテナント候補は、
大阪市以外も含めて
広い範囲で検討していたのですが

結局、最終的には
偶然にも自宅から徒歩5分という
目と鼻の先の場所になりました。

SmileHouseの幼児教室は
「モンテッソーリ子どもの家」ですから、
発達課題に応じた
様々な教具が並んでいます。

モンテッソーリ幼児教室 モンテッソーリ幼児教室

幼児教室オープン前に
様々な準備で子どもたちを連れて
教室で作業をしていたら

自然に子どもは
自分の興味がある教具に手を伸ばして
それで遊んでいました。

モンテッソーリ教具

それを見た妻が
すかさず、
子どもに「提示」をしてあげて

教具の使い方を
ゆっくり丁寧に子どもに見せながら
教えてあげました。

提示

教具の使い方が分かった子どもは
目を輝かせながら
集中してその教具で遊び続けていました。

そして、
そのすきに、
私たちは作業を進めるのでした(笑)

モンテッソーリ教育では
教具を使った作業を
「お仕事」と表現するのですが

子どもたちは
この「お仕事」という響きが
気に入ってるようで

自分もお父さんやお母さんのように
お仕事してるんだぁ
みたいな感覚になって
嬉しいのだと思います。

これから、
ちょくちょく子どもたちを
この教室に連れてきてあげて

「お仕事」という名の
教具を使った様々な作業を
させてあげようと思います。

そういう意味では、
この教室は、
子どもたちにとっては

家から5分先の
離れの子ども部屋みたいな存在でもあり
お仕事部屋みたいな存在に
なっていくのかもしれません。

モンテッソーリの教具を
子どもたちが
どう使いこなしていくのか?

楽しみです♪

  

それでは、また次回にお会いしましょう。

オヤジこと小名智之でした。

子育て×SmileHouse

公式メルマガ【無料】

育児の教科書には書いていない
子育て7つのエッセンス

〜大人が子どもにできること〜

パートナーとの関係性がよくなっていくためには?
子どもの本来持つ力(潜在能力)が邪魔されずに発揮されるために大切なこと。など

これまで私が経験してきたもののなかから
子育てをしていく上で役立つ知識や体験を
7つのエッセンスに集約して、包み隠さず話しています。

お母さん自身が楽しみながら子育てをしていくために
ぜひお役立て下さい。

ABOUTこの記事をかいた人

SmileHouseの親会社である株式会社Centeringの代表取締役。SmileHouseのブログでは、父親の立場から日々子育てで感じたことをシェアしていく、題して「オヤジ日記」を執筆中。