【SmileHouseのe-ラーニング】子どもの可能性を開花する条件と要素を動画で解説!〜天才を生み出す子育てレシピ〜

【限定公開】
発達段階一覧&アドバイス

月齢に合わせた発達段階のチェックとプロからのアドバイス
【3歳〜6歳(Fクラス)】

発達段階一覧&プロからのアドバイス【3歳〜6歳(fクラス)】は、「発達の特徴」「SmileHouseで行っているカリキュラムの内容」の2つで構成されています。 是非、ご家庭でのお子様との関わりにお役立て下さい。

発達の特徴

6歳で脳の90%が完成すると言われていますが、3歳〜6歳頃の子どもは「意識の芽生え」の時期を迎え、意識して様々な課題に取り組み、理解力や思考力もぐんと伸びてきます。

また、社会性も大きく発達し、友達への働きかけや協力して活動するといった「集団」への意識も見られるようになります。

Smile Houseのカリキュラム

「日常生活の練習」は自分の意志通りに動く身体を育みます。

「感覚教育」は感覚器官の洗練と整理を行い、基本的な操作(対にする・段階づける・分類する)を通して子どもの知性を目覚めさせます。

この知性が言葉、数、世界などに繋がったものが「言語教育」「算数教育」「文化教育」です。

「言語教育」は自発的に言語を獲得し、「算数教育」は数量概念を論理的に認識し、「文化教育」は子どもの好奇心を広げていきます。

全体を通して、論理的思考力、行動力、意志力、判断力、集中力や社会性を養い人格形成の基礎を培います。

(Fクラスはお子様のみの通室となります。送り迎えをお願い致します。)

・日常生活の練習
基本動作(折る、注ぐ、包丁を使って切るなど)
自己への配慮(ちょう結び、靴のひも通しなど)
環境への配慮(アイロンかけ、食卓の準備・片づけなど)
社交的なふるまい(ものの渡し方、戸の開閉の仕方など)
運動の調整(線上歩行、静粛練習)

・言語教育
語彙を豊かにする(絵カードあわせ、ことばあそびなど)
書き方(音節あそび、清音・濁音・半濁音など)
読み方(<単語を読む>小さいバスケット、小さい本<短文を読む>赤いカードあそび、ふうとうパズル<文章を読む>絵本を読む、科学的に分類された絵カードなど)
品詞の機能(名詞・形容詞・動詞などの役割とシンボル)
主語と述語(主語・述語・目的語探し、文の分析)

・算数教育
数量概念の基本練習(算数棒、0あそび、数字と玉など)
十進法(I)(1〜1000の配列と構成など)
十進法(II)(たし算、かけ算、ひき算、わり算など)
記憶による加法・減法・乗法・除法(暗算板など)

・文化教育
小学校の社会科、理科に相当する分野