子どもが元気でいてくれる有難み【オヤジ日記】

こんにちは、オヤジこと小名智之です。

先日、長男が熱を出して
保育園から連絡がありました。

その日は、お母さんは
どうしても抜けられない用事で遠くに行っていたので
僕が仕事を切り上げて
保育園に迎えに行きました。

今日中にやりたかった僕の仕事は
中断してしまい

動物占いでオオカミの僕は
自分のペースを乱されると
とてもイライラするので

心の中では
自分の仕事を子どもに邪魔されたような気分で
保育園に迎えに行きました。
 

でも、保育園に着いて
高熱で苦しそうな息子を見た途端
そんな個人的な邪心は吹っ飛びました!

 

確かに、僕の毎日は、
2つの会社を経営して
自分のコピー人間があと10人欲しいほど
分刻みで仕事をしているのですが

それもこれも、
子どもが元気でいてくれているという
当たり前の感覚に支えられて
成り立っている毎日なんだということを

すっかり忘れたまま
自分の都合ばかりを考えていた
ということに気付かされたのでした。
 

テレビで子どもが犠牲になったニュースなどを見ると
自分の子どもに同じようなことが起こったら?
と想像するだけで
いたたまれなくなります。

いつの間にか
子どもがいつもいつまでも
元気でいてくれるものだと
当たり前のようになってしまう自分を律して

子どもが元気でいてくれることに
感謝しながら毎日を過ごしていきたいと

改めて心に誓った出来事でした。
 

その日は、ずっと息子の看病をして
溜まった仕事は
息子が眠りについた夜中に取り掛かりました。

翌日は、息子の熱も下がり
ほっと一安心でしたが

今度は
僕が寝不足と息子の風邪をもらったのか?
熱が出てしまいました!

息子が高熱の時は仕事中断ですが、
自分が高熱の時は苦しみながら
仕事を続行する私です・・・(笑)
   

それでは、また次回にお会いしましょう。

オヤジこと小名智之でした。

子育て×SmileHouse

公式メルマガ【無料】

育児の教科書には書いていない
子育て7つのエッセンス

〜大人が子どもにできること〜

パートナーとの関係性がよくなっていくためには?
子どもの本来持つ力(潜在能力)が邪魔されずに発揮されるために大切なこと。など

これまで私が経験してきたもののなかから
子育てをしていく上で役立つ知識や体験を
7つのエッセンスに集約して、包み隠さず話しています。

お母さん自身が楽しみながら子育てをしていくために
ぜひお役立て下さい。

ABOUTこの記事をかいた人

SmileHouseの親会社である株式会社Centeringの代表取締役。SmileHouseのブログでは、父親の立場から日々子育てで感じたことをシェアしていく、題して「オヤジ日記」を執筆中。