「キッズプラザ大阪」最高!【オヤジ日記】

こんにちは、オヤジこと小名智之です。
  

みなさん、

「キッズプラザ大阪」

って知ってますか?
(関西の人しか分からないネタでスミマセン)

JR天満駅から徒歩3分ぐらいに
関西テレビがあるのですが、

その関西テレビのビルの3階~5階が
「キッズプラザ大阪」
なんです!
  

行ったことがある方は
ご存知だと思いますが

「キッズプラザ大阪」は
6歳ぐらいまでの子どもにとっては
朝から晩まで遊び倒せる
天国のような場所です。

www.kidsplaza.or.jp/
  

僕的に表現すると、

ディズニーランドのトゥーンタウンと
ディズニーシーのマーメイドラグーンと
USJのユニバーサルワンダーランドと
キッザニアと
おもちゃ大国と
子ども科学館を

全てたして、6で割ったような感じです。
(誉めすぎかな?)

しかも、建物の中にあるので
雨の日も、暑い日も、寒い日も
関係なく毎日思いっきり遊ぶことができます!
  

※中の様子はこんな感じです
↓↓↓

<アスレチックのコーナー>

キッズプラザ01 キッズプラザ02 キッズプラザ03 キッズプラザ04

<世界の楽器のコーナー>

キッズプラザ05 キッズプラザ06 キッズプラザ07 キッズプラザ08 キッズプラザ09

<世界の住まいのコーナー>

キッズプラザ10 キッズプラザ11 キッズプラザ12

<仕事体験コーナー>

これ以外でも、

◆シャボン玉を作るコーナー
◆ボールを転がして遊ぶコーナー
◆ニュース番組に出演するコーナー
◆影絵で遊ぶコーナー
◆お店で買い物するコーナー
◆バリアフリーで車いすを体験するコーナー

などなど、
書ききれないほどの様々なコーナーがあって

1日では回り切れないほどです。
  

それにしても、
関西テレビは、ビルの3フロア―を使って
どんな想いと志で
子ども向けの施設を作ることにしたのか?

経営者の僕としては
「キッズプラザ大阪」が生まれた背景を
知りたくなってしまいます。

そこで、改めて
ネットで色々と調べてみると

キッズプラザ大阪は、日本ではじめての本格的なこどものための博物館です。
「こどもたちが楽しい遊びや体験を通じて学び、創造性を培い、可能性や個性を伸ばす」ことを基本理念に、1997年7月に誕生しました。
こどもたちがいつ訪れても、新しい発見や感動に出会う楽しい施設、キッズプラザ大阪

という説明文を見つけました。

読んでみて納得です!

そして、
こんな想いで、子どもたちのための施設や環境が
1つ1つ増えていくと素敵だなぁと思いました。
  

微力しかない僕には
キッズプラザ大阪のような
素晴らしい施設を作る力もお金も無いですが

せめて、
ハード面ではなくソフト面で
子どもたちの健全な心を育む
お手伝いが少しでも出来たらと

心新たに、
身を引き締めた新年でした。
  

なんか、
「キッズプラザ大阪」の宣伝みたいに
なってしまいましたが(笑)

今年は、半年間パスポートを購入して
たくさん連れていこうと思います!

大阪在住の方で
行ったことのない方は
ぜひ一度足を運んでみてくださいね♪

以上、
「キッズプラザ大阪」の回し者から
宣伝でした~(笑)
  

それでは、また次回にお会いしましょう。

オヤジこと小名智之でした。

子育て×SmileHouse

公式メルマガ【無料】

育児の教科書には書いていない
子育て7つのエッセンス

〜大人が子どもにできること〜

パートナーとの関係性がよくなっていくためには?
子どもの本来持つ力(潜在能力)が邪魔されずに発揮されるために大切なこと。など

これまで私が経験してきたもののなかから
子育てをしていく上で役立つ知識や体験を
7つのエッセンスに集約して、包み隠さず話しています。

お母さん自身が楽しみながら子育てをしていくために
ぜひお役立て下さい。

ABOUTこの記事をかいた人

SmileHouseの親会社である株式会社Centeringの代表取締役。SmileHouseのブログでは、父親の立場から日々子育てで感じたことをシェアしていく、題して「オヤジ日記」を執筆中。