子どもや奥さんとハグってますか?【オヤジ日記】

こんにちは、オヤジこと小名智之です。
  

我が家では、
親子で挨拶の時にハグ (hug)をします。

※ハグ (hug) または抱擁(ほうよう)とは、
一人または数人の他人を腕で抱え込むか
その周りに腕を回すことを通常伴う愛撫の形態である。
抱く、抱きかかえる、抱きしめること。
幼児語では、「だっこ」または「ぎゅう」ともいう。
by ウィキペディア

朝起きたらハグ
行ってますのハグ
ただいまのハグ
おやすみのハグ

子どもが立って歩けるようになってからは
毎日のようにハグをしながら
スキンシップも含めた
コミュニケーションを取っています。
  

先日、
0歳の次男が起きたので
ソファに座らせていると

後から起きてきた2歳の長男が
「ゆうせい~おはよう♪」
と言いながら
次男にハグしていました。

毎日のように長男にハグしてきた習慣が
こうして受け継がれていくんだなぁと
感慨深いものがありました。
  

ご存知の方もいると思いますが
ハグは心の健康にとって
とても良い効果をもたらすと
言われています。

ハグをする事によって
「幸福ホルモン」とも呼ばれている
βエンドルフィンが分泌されて、
幸せな気持ちを感じると言われています。

また、ドーパミンセロトニン
そしてオキシトシンといった
ホルモン物質も分泌されます。

ドーパミンは幸福な気持ちを得られる物質と言われていて
セロトニンは精神の安定をもたらします。
オキシトシンは「愛情ホルモン」とも言われ
人との絆を強くする効果があります。

ある研究結果によると、
人は30秒のハグをすることによって、
1日のストレスの約1/3を解消することができる
とも言われています。

公共広告機構(AC)のCMでも
2003年に『抱きしめる、という会話』を流し
大きな反響がありました。
↓↓↓

僕が10年以上続けてきた
メンタルトレーニングでも

「ハグは言葉のいらない愛情表現」

として、
ハグの重要性を伝えながら
推奨してきました。
  

皆さんの家庭では
子どもとハグしますか?しませんか?

ひと昔に比べると
子どもとハグする親は
増えてきたように感じます。

僕が子どもの頃は
父親とハグした記憶は
ほとんどありませんでした。
  

父親になってる
僕の友達の数名に聞いてみると

子どもとはよくハグするけど
最近は、ほとんど
奥さんとハグもキスもしていない
という人が多いんですが

皆さんのご夫婦では
奥さんとハグやキスはしますか?
しませんか?

実は、これって
子どもに与える影響を考えたときに
とても重要なことだと思うんです!


まず、前提として
独身の恋人時代から
今の奥さんとハグもキスもしたことがない
という人はいませんよね?(笑)

聞いてみると
子どもが生まれてから
自然にハグやキスをしなくなった
という夫婦が多いのです。

子育てに追われて、疲れて
いつの間にか
夫婦の関係性が
共同生活者や共同養育者のみになってしまい

お互いに愛情表現しあうことが
無くなってしまうパターンです。

しかし、
以前のオヤジ日記
「両親が仲が良いと子どもは本当に幸せ」
でも書きましたが

子どもにとって
両親が愛しあっていること
両親の仲が良いことは

子どもの精神安定上
とても重要なことです。

両親が子どもの前でハグすることは
子どもに
「お父さんとお母さんは本当に仲良しなんだよ~」
というメッセージを伝え続けることにもなると思うんです。

  

先日も、
なぜか僕も妻も子育てと仕事に追われて
知らず知らずのうちに
お互いともイライラして
険悪な雰囲気になったことがありました。

その時に、ふと妻が
「最近ハグしてないね」
と呟いたので
「本当だ!最近ハグしてないね!しよう!」
と、台所でハグしました。

愛情を込めてハグすると
不思議と気持ちも落ち着いてくるし
心が温かく感じるようになりました。
  

最近は奥さんとハグしてない
そこのお父さん!

これを読んだら
今日中に奥さんをハグしてみてください!

随分とご無沙汰だった方は
もしかしたら奥さんに
「もう!何してるの!」
ってプチ拒否られるかもしれませんが

そのくらいで
怖気づいてはいけません!

愛している人からハグされて
嫌な気持ちになる人はいませんよ!
恥ずかしがってるだけです。

子どもの前でも
遠慮する必要はありません!

お互いが、
「そうだ、私はこの人を愛しているんだ」
と心で実感し再確認できるまで
ハグし続けてみてください。
  

ちなみに、
我が家では仕事に出掛ける時に
玄関先で奥さんと
行ってきますのチュッをします。

毎朝、両親のキスを見ていた長男が
ある日、
「お父さん!いってらっしゃい!」
と言いながら
僕の唇にチュッをしてきたんです!(笑)

さすがに親子といえども
男同士が唇でキスをするのは
将来の様々なことを考えてもよろしくないので

それからは、
行ってきますのチュッは
奥さんのホッペにするようにしました(笑)
   

それでは、また次回にお会いしましょう。

オヤジこと小名智之でした。

子育て×SmileHouse

公式メルマガ【無料】

育児の教科書には書いていない
子育て7つのエッセンス

〜大人が子どもにできること〜

パートナーとの関係性がよくなっていくためには?
子どもの本来持つ力(潜在能力)が邪魔されずに発揮されるために大切なこと。など

これまで私が経験してきたもののなかから
子育てをしていく上で役立つ知識や体験を
7つのエッセンスに集約して、包み隠さず話しています。

お母さん自身が楽しみながら子育てをしていくために
ぜひお役立て下さい。

ABOUTこの記事をかいた人

SmileHouseの親会社である株式会社Centeringの代表取締役。SmileHouseのブログでは、父親の立場から日々子育てで感じたことをシェアしていく、題して「オヤジ日記」を執筆中。