【SmileHouseのe-ラーニング】子どもの可能性を開花する条件と要素を動画で解説!〜天才を生み出す子育てレシピ〜

造形教室

造形教室では

造形教室の時間では、子どもたちにできるだけ沢山の新しい刺激や新しい環境を提供していきます。活動には、モンテッソーリ教育で重視している五感を働かせ、洗練していく感覚教育、動きや動作、手指の発達と洗練を促す日常生活の練習などの要素をふんだんに盛り込みながら、造形あそびを通して、子どもたちの「自分にもできる」という自信、「もっと挑戦してみたい」というチャレンジ精神を高めたいと考えています。この意欲的な態度が集中力や探究心、思考力、豊かな感性をも育てます。

こんな方にオススメしています

・子どもに自由な表現活動や自由な発想をさせてあげたい。
・楽しみながら、五感や運動器官の発達を促したい。
・自宅ではできないようなダイナミックな遊びをさせてあげたい。
・子どもに自信をつけさせてあげたい。
・子どもと一緒に活動を楽しみたい。
・自分は造形的なことは苦手だと思っている。
・子どもの様々な経験や心の材料を増やしたい。

SmileHouse式 造形教室

造形あそびにモンテッソーリ教育の要素を取り入れ、低月齢の子どもたちには、様々な素材に触れながら、より自由に五感を働かせる機会を作り、五感を使う楽しさを思いっきり味わってもらいたいと考えています。
そして、月齢が上がるにつれ、感覚も動きも表現も、より洗練された活動へとつなげていきます。

モンテッソーリ教育イメージ

モンテッソーリ教育では、0〜3歳は「吸収する精神」と呼ばれ、五感の感覚器官を通じて体験した全ての情報や感覚が吸収され、その後に体系化したり秩序を持ったカタチにしたりするための材料となります。

私たちは自分で体験し経験して吸収したもの以外は材料がありませんので、どんなに体系化する方法を習得しても体験による材料が少なければカタチにすることは容易ではありません。最近では、大自然の中でダイナミックに心や身体が動きたいように遊ぶ機会も減り、五感の感覚器官を通じた体験の材料が少なくなってきていると思います。

造形教室は、この五感を通じた、しかも日頃ではなかなか体験できないダイナミックで固定概念を打ち破る感覚を経験することによって、子どもが本来持っている「自由さ」「感性」「想像力」を呼び覚まし、その後に必要な心の材料を増やすことを大切にしています。
また、グループでの活動により、例えば大きな作品にみんなで取り組んだり、他のお友達の真似をしてみたりとコミュニケーション能力も養います。

モンテッソーリ教育イメージ

詳細

開催日時 毎月1回(月曜日予定)
詳しい開催日程は、以下の「参加日程を選ぶ」ボタンよりご確認下さい。
開催場所 モンテッソーリ子どもの家 SmileHouse
大阪市北区豊崎3-6-11 エイトビル4F
→詳しいアクセス
参加費 お子様1人につき3,000円
定員 親子6組
キャンセル 参加料お支払い後のご返金は致しかねます。また別日程への振替はできませんので予めご了承ください。
持ち物 絵の具などを使う予定ですので、保護者様、お子様とも、汚れてもよい服装でお越しください。
スモッグ、着替え、タオルを持参してください。また、晴れた場合は、近くの公園で活動をする場合もありますので、帽子、水分補給できる飲み物なども持参してください。
お申込みの流れ

※現在、造形教室の開催日は未定となっております。お問い合せはお電話にてお願い致します。

参加費のお支払い

造形教室の参加費用はクレジットカード決済のみの受付とさせていただいております。
メールアドレス、カード番号、有効期限、セキュリティーコードを記入して参加費をお支払いください。
※お支払完了後、お知らせをご記載いただいたメールアドレスにお送りいたしますので、お間違えの内容ご確認のうえお申込み下さい。

参加費はお子様1人あたり 3,000円となっております。

「子どもの育ちの最大の環境」であるお母さんたちへ

子どもの能力を伸ばしてあげたい、どのような子育てがよいだろうかと、一生懸命考え実践されようとしているお母さんは多いと思います。

「子どもにどんな教育を受けさせたらよいのだろうか?」
「子どもの能力を伸ばすための習い事やスポーツはなんだろう?」

など、私たちは、とかく子ども自身に働きかけることで子どもの能力を開花させようと考えがちですが、

実は、子どもの能力を開花させる鍵となるのは、「子どもの育ちの最大の環境」であるお母さん自身のあり方であると言われています。

子どもの育ちにとって、とても重要で大切なこと

モンテッソーリ教育イメージ

例えば、モンテッソーリ教育では、子どもには、自分で自分の能力を伸ばしていける「自己教育力」と言われる力が生まれながらに備わっていると言われています。
そして、この「自己教育力」が発揮されるためには、子どもが自発的に環境に働きかけることが必要ですが、この環境設定や子どもと環境を結び付ける重要な役割を担うのは、お母さんです。

また、児童心理学や発達心理学の観点からみても、子どもの性格形成には、実はお母さん自身の性格、価値観が非常に大きく影響しています。

だからこそ、お母さんに、子育てで重要な正しい知識を知っていただくこと、お母さん自身にご自身のあり方を見つめていただくことが、子どもの育ちには欠かせないのです。

子どもは、周りの大人にどう関わられたかによって、人格形成が進んでいくわけですが、既に1歳や1歳半の時点で、子どもの人格形成の土台がどのようにできあがりつつあるかが子どもの姿や様子に顕著に現れています。

教育方法は様々ですし、人の性格も様々ですので、良い悪いはありませんが、お母さんが子どもの育ちに対する正しい知識をもつこと、お母さん自身が自分を客観的に見つめることが、子どもの育ちにとって、とても重要で大切なこと、そして絶対に必要不可欠なことだとSmileHouseでは考えています。

Access

モンテッソーリ子どもの家 SmileHouse

大阪市北区豊崎3-6-11 エイトビル4F
Google map

地下鉄御堂筋線中津駅から徒歩3分
阪急梅田駅から 徒歩10分

無料体験受付中

SmileHouseの幼児教室では、子どもの発達にとって大きな存在となる お母さん・お父さんに「モンテッソーリ教育」をより深く理解していただくために【絶対保存版】のモンテッソーリ小冊子をプレゼントしています。
これを読めば”6歳までにやっておきたいモンテッソーリ教育のすべて”がわかると言っても過言ではないボリュームと内容になっていますので、お子さまとの日々の関わりにお役立て下さい。