自然に触れること、文化に触れること【オヤジ日記】

こんにちは、オヤジこと小名智之です。
 
 
先日の日曜日に
家族みんなで京都の「原谷苑」に
桜と春の草花を見に行ってきました。

桜

今年の桜は開花が早くて
大阪の多くの桜は既に葉桜になってしまってますが

京都の原谷苑の桜は
ソメイヨシノより少しだけ開花時期が遅い
しだれ桜が多いので
ちょうど今が満開で見頃でした。

桜
桜

ソメイヨシノの華麗な桜もいいですが
原谷苑はしだれ桜と春の様々な草花が
見事なコントラストになっているので

色んな色と香りで春を感じられて
本当に素敵な場所でした。

桜
桜

僕は、昔は子どもの発達に関して
本当に無知だったので

記憶がないうちの0~3歳の頃に
子どもをいろんな場所に連れていっても
どうせ覚えてないんだから無駄だと
本気で思っていました。

しかし、
発達心理学を勉強したり
モンテッソーリ教育を学んでいく中で

『記憶がなくても、3歳未満までは吸収の時期で
3歳までに見たり、聞いたり、触れたりして、
五感で感じたこと全てを吸収し蓄えている』

ということを知り、

記憶がなくても、たとえ覚えてなくても
子どもの大切な材料になっていくので

できるだけ多くのものを見たり、聞いたり、
体験させてあげたいと思っています。
 
特に、日本には四季があるので
自然に触れながら四季を感じることができる体験は
できるだけ拘ってさせてあげたいと思っています。

春には新緑や桜を見て
夏には山に登り、海で泳ぎ
秋には紅葉狩りをして
冬には雪景色を楽しむ

四季折々の自然に触れながら
暑さ、寒さ、涼しさ、温かさを
肌で感じて五感で吸収していくことが

子どもにとっての
後々の様々な材料になっていくのだと思っています。
 
また、自然だけでなく
日本の文化にも出来るだけ多く
触れさせてあげたいと思っています。

日本に日本人として生まれたのだからこそ
日本の歴史や日本ならではの文化に触れて

日本が昔から大切にしてきた
「季節ごとの節句」や「昔から伝わる風習」なども

日本人として大切なことを学ぶことができると思っていて
肌で感じて吸収して欲しいと思っています。
 
原谷苑の帰り道では
金閣寺にも寄ってきました。

金閣寺

金閣寺は、
僕は中学校の修学旅行以来ですので
22年振りです。

子どもたちは
金閣寺の歴史や意味などは
もちろん何も分かりませんが

(ちなみに長男の勇鳳は、金閣寺は金太郎さんの家だと言ってました)(笑)

何も分からなくても
ただ見て、聞いて、触れる
そして体験することが大切なんだと思います。

金閣寺
金閣寺
家族写真

何かの縁で関西に住んでいて
日本古来の文化に触れることができる寺院が
たくさんある京都や奈良に
日帰りで行けるのは

考えてみたら
本当に恵まれているんだなぁと思いました。
 
これからも
忙しい毎日の中でも
少しでもたくさんの

自然に触れること
日本文化に触れること

に拘りながら
家族で体験していきたいと思いました。
 
よ~し!
今年こそ、去年できなかった
家族での六甲山の登山を実現するぞ~!!

アルピニスト家族を目指して???【オヤジ日記】

2017.09.01
 
それでは、また次回にお会いしましょう。

オヤジこと小名智之でした。

子育て×SmileHouse

公式メルマガ【無料】

育児の教科書には書いていない
子育て7つのエッセンス

〜大人が子どもにできること〜

パートナーとの関係性がよくなっていくためには?
子どもの本来持つ力(潜在能力)が邪魔されずに発揮されるために大切なこと。など

これまで私が経験してきたもののなかから
子育てをしていく上で役立つ知識や体験を
7つのエッセンスに集約して、包み隠さず話しています。

お母さん自身が楽しみながら子育てをしていくために
ぜひお役立て下さい。

ABOUTこの記事をかいた人

SmileHouseの親会社である株式会社Centeringの代表取締役。SmileHouseのブログでは、父親の立場から日々子育てで感じたことをシェアしていく、題して「オヤジ日記」を執筆中。