7.相手に伝わる伝え方の極意

こんにちは!

「すべては子どもの笑顔のために」
SmileHouseの小名由美子です。

「育児の教科書には書いていない
 子育て7つのエッセンス
~大人が子どもにできること~」

も、いよいよ最終回ですね。

前回は、
「6.大切な人との関係性をよくしていくためめに必要なこと」ということで、
大切な人との関係性を深めるためには、

1、お互いが素直になること
2、本音を伝え合うこと
3、どんな相手も受け入れること(受容)

が大切だということをお話しました。

前回はパートナーとの関係というところを例にあげてお話しましたが、
この3つって、人間関係全般に言えることで、
人と深い関係性を築くためには本当に大切です。

これができれば間違いなく、
相手と深い、本当の意味でのよい関係が作れるし、
自分も本当に楽になっていきます。

でも、いきなりは難しかったり、
しかも、誰とでもはさすがに難しかったりしますよね。

子育て7つのエッセンスのラスト、
7つめのエッセンスは、

「7.相手に伝わる伝え方の極意」です。

このエッセンスを取り入れることで、

コミュニケーションを更に深く、
そして、相手に伝わるものにしていくことが可能です。

それでは、いきましょう!

=================
7.相手に伝わる伝え方の極意
=================

悩みごとがあって相談してくださったあるお母さんが、
こんなことをおっしゃっていました。

「ママ友と話すとストレス発散になる。でも、何も解決はしないんですよね。」

女性は話すこと、共感して話を聞いてもらうことで
ストレスが発散できるということは、脳科学でも証明されていて、
実際に私もその経験は大いにあります(笑)

このお母さんの場合は、
ママ友と子どもの話や夫の愚痴、子育ての情報交換をしたそうですが、
話した後はすっきりしたそうで、

ママ友と話すことでストレスを発散するという目的は果たしたようです。

話すだけでも気持ちが晴れたりするわけですし、
おそらく同じような体験談で共感し合ったりして親近感を持ったりもするでしょう。
そういう意味では、このコミュニケーションも必要なコミュニケーションです。

でも、「話しても何も解決はしない」ってどういうことでしょう?

そして、
このお母さんからこの言葉が出たということは、
心の奥では本当は少し違うコミュニケーションを求めているのかもしれません。

実際、このお母さんも、
きっと本当に解決したかったり、何とかしたいときは、
あの人に話そうっていうのがあるんだと思います。

では、本当に困ったとき、前に進みたいときに
コミュニケーションをとりたい人はどんな人でしょうか?

お互いの人生に大きな影響を与え合う人とは、
どのようなコミュニケーションをとっているでしょうか?

自分が素直になれて、
自分の本当の気持ちが言えて、
どんな自分でも受け入れてくれる人。

そして、
(相手が少々耳が痛いことでも)本当のことを言ってくれる人。

付け加えるなら、本気で自分のことを想ってくれる人。
そして、話した後に、心に温かい気持ちが広がってやる気になる!!

そういう人とだったら、
また、お互いがそういう人だったら、
深いコミュニケーションがとれて、
相乗効果でお互いが良くなっていけるのではないでしょうか。

実は、前半は、前回からお伝えしている

「大切な人との関係性をよくしていくために必要なこと」
の内容と重なっています。

ただ、今回付け加えてお伝えしたいのは、
更なるコミュニケーションの極意です。

それは、

「コミュニケーションは、相手に伝わったことがすべて!」
ということです。

いくら本当のことを言っても、
「正しいと思うことをそのまま言ったり」
「相手の間違いを指摘したり」したのでは、

相手は素直になれなかったり、
受け取れなかったりすることがあります。

それどころか、
自分を否定されていると感じたり、
攻撃されていると感じることもあるかもしれません。

いくら自分が良かれと思って伝えても、
相手がそう受け取ればそれがすべてなのです!!

だからこそ、まず大切なのは、

相手のことを本気で想うこと(その気持ちは必ず伝わります!)
そして、自分の想いやメッセージがきちんと相手に届くように、
相手の気持ちに寄り添いながら届け方を工夫することです!!

私は、
教員、メンタルトレーニングのトレーナー、
カウンセラーなどのお仕事、

そして、もちろん日常のパートナーや友達とのコミュニケーションから、
以上のことを学び、実践してきました。

できる限り、

相手のことを本気で想うこと
そして、自分の想いやメッセージがきちんと相手に届くように、
相手の気持ちに寄り添いながら届け方を工夫し続けてきたのです。

そして、気づけば、今私には、
深い関係性を作れた人が、主人や友達と、数人います。

主人とは家庭をつくり、
主人と友達の一人とは、このSmileHouseを立ち上げました。

数人のママ友とは、子どもをどう育てたいか、
自分の人生をどうしていきたいか、本気で話しています。

主人、次は友達、とそういう関係が作れたんだから、
もっともっと他の人たちともそういう関係が作れるだろうなと思っていたら、

不思議なことに、そういう関係ができ始めると、
仕事関係の方や子どもがお世話になる方など、
たくさんの素敵な方とのご縁がつながるようになりました。

これは、今までの私の人生から考えると、もう凄いことで、

「一緒にいたい人といて、やりたいことをやる」人生は、
本当に心が満たされているし、楽だし、
本当の意味で自由で楽しくて、というものになったのです!

もちろん、
私も最初から人と深い関係が作れたわけではありません。

むしろ昔の私は、

人とは表面的には親しいけれど、
全く心を許していない状態で、孤独でした。

負けず嫌いで、できている自分でないとダメだと思っていたので、
素直になるとか、自分の弱いところも見せて本音を言うとか
考えられなかったのです。

この頃は、今思えば、心は満たされていなかったし、
しんどかったし、不自由だったと思います。

それが、ある時、

少し勇気を出して、素直になって本音を言ってみて、
そんな自分を受け入れてもらえる体験をしたのです。

自分のことを本気で想ってくれて、
本当に感じていることを、大切に届けてくれる

そんな仲間との出会いがあったのです。

それから、私自身と私の周りの環境は少しずつ変わり始めたのです!

だから、私は、いろいろな方にそういうきっかけを作れたらなと思っています。

人と深い関係性を作るということは、
もちろんしんどいこともあります。

でも、

それを超えた向こう側にある風景は
行ってみないとわかりません。

一歩じゃなくて半歩でもいいんです。

ほんの少し勇気を出して、

相手のことを本気で想ってみる。
いつもは素直になれないところで素直になってみる。
いつもは言えない本当の気持ちを少しだけでも伝えてみる。
相手に伝えるときには、相手に届くように大切に伝えてみる。
自分とは違っていてもこの人はそう感じたんだなと受け止めてみる。

そのほんの少しの違いが、今までとの違いを生みだし、
コミュニケーションをより深く、関係性をより深くしていくきっかけとなります♪

そして、この「お母さんのあり方」、
周りの人との人間関係、やっていることすべて、
お母さんがどんな人で、どんな生き方をしているかが、
直接、子どもの環境となります。

お母さんが生き生きと幸せに生きていることは、
子どもの幸せな未来へとつながるカギなのです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

今回で、
「育児の教科書には書いていない
 子育て7つのエッセンス
 ~大人が子どもにできること~」

は完結です。

SmileHouseは、
お母さんにとっての幸せにつながる場所でありたいと思っているので、
今後も、子育てに役立ちそうな情報を随時発信していきたいと考えています。

是非、みなさんからも、
こんな時はどうすればいいの?
やってみたけど、うまくいかなかった。こうすればうまくいった。
などという質問や感想、情報などをお寄せください。

みんなで、共有し合いながら、
このコミュニティもお母さんにとって、
よりよい場所へ育てていければと思っています♪

また、
今回の「子育て7つのエッセンス」で伝えきれなかった
子育てに役立つ知識や情報は

今後は

『天才を生み出す子育てレシピ』

という動画見放題の「通信講座」で毎月定期的にお伝えしていきます。

子どもを取り巻く世界は日々変化していきますし
子育てに役立つ情報も日々変化していきます。

「生きた知識と情報」に常に触れながら、
日々の皆さんの子育てに役立ててもらえたら
本当に嬉しいです。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
~すべては子どもの笑顔のために~
 SmileHouse
URL: https://www.smile-oyako.com/
E-mail: info@smile-oyako.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━