三足の草鞋を履く妻へ・・・【オヤジ日記】

こんにちは、オヤジこと小名智之です。
  

新年、明けましておめでとうございます。
皆さんは、どんなお正月をお過ごしですか?

我が家の1年前のお正月は
まだ次男が妻のお腹の中にいて
家族は3人でしたが

今年のお正月は
すでに次男もつかまり歩きができるまで成長し
子どもの成長の早さを実感するこの頃です。
  

2018年最初のオヤジ日記は
妻への感謝を素直に伝えたいと思います。
  

ご存知の通り
妻の由美子はSmileHouse代表です。

SmileHouseは、
いよいよ今年の春に幼児教室を開校するので
様々な準備に追われて大変です!

もちろん
私や他のスタッフもサポートしていますが
代表であり幼児教室の先生となる
妻しか分からず出来ないことがたくさんあります。

また
2歳の長男と0歳の次男の母でもある妻は
子どもたちとの時間も拘ってくれています。

SmileHouseの今までのブログやメルマガでも
お伝えしてきましたが、
「愛着」を形成する上で
1歳6ヵ月までの親子の関わりが
とても重要で大切になるので

子どもたちが起きている時間は
仕事はせずに、子どもたちとの時間にする
と決めています。

そして
妻として公私ともに日頃の僕のサポートを
してくれています。
  

妻の毎日を簡単にご紹介すると
こんな感じです。

4時30分 起床
4時30分~6時30分 仕事(保育士の勉強、ピアノ練習)
6時30分~7時30分 朝食の準備、保育園準備
7時30分~8時30分 家族みんなで朝食
8時30分~9時00分 長男を保育園に連れていく
9時00分~16時30分 次男と過ごしながら家事
16時30分~17時30分 夕食の準備
17時30分~18時00分 長男の保育園お迎え
18時00分~19時00分 家族みんなで夕食
19時00分~20時00分 子どもたちをお風呂
20時00分~21時00分 子どもたちと遊ぶ(絵本)
21時00分 就寝
  

SmileHouse代表としての幼児教室の仕事
母としての子どもたちとの時間
妻としての僕へのサポート

その全てを
毎日4時30分に起きて
全力でやってくれている妻を
本当に尊敬します。

  

僕が出来ていることは
頑張って仕事をすることと
毎日子どもたちをお風呂に入れることぐらいです。

出張や夜に仕事が入った日は
お風呂も入れてあげられないので
全て妻にお願いするしかありません。
  

ご存知の通り、
僕は仕事大好きの仕事人間なので
24時間仕事のことばかり考えて
生きてきました。

そんな仕事人間の僕が
妻の影響で少しだけ変わってきたものがあります。

それは
  

家で家族と過ごす時間を
幸せに感じるようになったこと

です。
  

僕の幼少期は
両親の仲が悪くて
家の中はいつも重い空気が流れていました。

食事中も楽しく会話をした記憶は
あまりありません。

そんな幼少期の環境から
いつしか、僕の心の中には

「家の中は息苦しい」

という感覚が根付いていました。

だから、早く大人になって
親に世話にならずに済むように
早く一人前になって
自分の生活を自分の力で稼いで

「早くこの家を出たい」
と思っていました。

そのハングリー的なエネルギーを
全て仕事に注いで
仕事で結果を出してきたのが
今までの自分のように思います。

家族みんなで楽しく過ごす感覚を
ほとんど知らない僕に
その幸せを教えてくれたのは

妻であり、子どもたちでした。
  

今でも、
時々、僕の中に眠っている
家族を軽視してしまいたくなる
昔からの感覚が顔を出してしまいます。

そのたびに、
妻は僕に向き合ってくれて
妻と二人で創っている
新しい家族の価値観に導いてくれます。

その時はケンカしたりしていますが
改めて冷静に考えてみると
本当にありがたい存在です。
  

もしかしかたら、
僕と同じように

家族の中で向き合えず
創り出せない幸せを
心のどこかで諦めて

それを誤魔化すように
仕事に没頭しながら
頑張っているお父さんが
いるかもしれません。

もし、そんなお父さんが
このオヤジ日記を読みながら

少しでも
家族の幸せや
奥さんとの絆を紡ぐことに
真剣に向き合うきっかけと勇気を
与えることができたらと
心から思います。
  

2018年は、いよいよ春に

「モンテッソーリ子どもの家 SmileHouse大阪中津教室」

が開校するので
本当に忙しい1年になると思います。
  

三足の草鞋を履き
全てを全力投球で頑張る妻への
感謝を忘れずに

子どもたちとドタバタやりながら
家族の絆を深めていく1年に
していきたいと思います。
  

今年も、オヤジ日記を
そして、SmileHouseを
どうぞ、よろしくお願いいたしますm(_ _)m
   

それでは、また次回にお会いしましょう。

オヤジこと小名智之でした。

子育て×SmileHouse

公式メルマガ【無料】

育児の教科書には書いていない
子育て7つのエッセンス

〜大人が子どもにできること〜

パートナーとの関係性がよくなっていくためには?
子どもの本来持つ力(潜在能力)が邪魔されずに発揮されるために大切なこと。など

これまで私が経験してきたもののなかから
子育てをしていく上で役立つ知識や体験を
7つのエッセンスに集約して、包み隠さず話しています。

お母さん自身が楽しみながら子育てをしていくために
ぜひお役立て下さい。

ABOUTこの記事をかいた人

SmileHouseの親会社である株式会社Centeringの代表取締役。SmileHouseのブログでは、父親の立場から日々子育てで感じたことをシェアしていく、題して「オヤジ日記」を執筆中。