提供サービス

モンテッソーリ子どもの家

SmileHouseの幼児教室

モンテッソーリ子どもの家(幼児教室)

大阪市北区にある幼児教室、SmileHouseでは、子どもたちの生きる力を育てるために、主にモンテッソーリ教育を取り入れています。色々なことを吸収する幼少期に何を学ぶか、どんな体験をするか、周りの大人がどう関わるか?がとても大切。子どもの能力を最大限に引き出すために、月齢に応じたカリキュラムを用意し、子どもに対してどんな関わりをしたらよいかをお伝えしていきます。

SmileHouseの幼児教室
<マタニティクラス>

モンテッソーリ子どもの家(幼児教室)マタニティクラス

将来、子どもが世の中を生きていく上で必要となる「生きる力」の土台は、幼少期0歳〜6歳の間に培われます。既にお母さんのお腹の中にいる時から、子どもの発達は始まっています。そして、生まれた瞬間から赤ちゃんの周りにどのような環境があるか、大人がどのように関わっていくかで、子どもの脳の発達に大きな影響がもたらされます。マタニティクラスでは、モンテッソーリ教育や脳科学、心理学についても学んでいただきながら、ご出産に向けて実際にどのような準備をしていただければよいかをお伝えしていきます。

e-ラーニング

e-ラーニング

子どもの能力を最大限に伸ばしていくために知っておいていただきたいことを、インターネット上でお伝えするプログラムです。教室に通ってくださっているお母様たちにも十分にお伝えしきれていないこと、また教室に通うことはできないけれど、是非子どもの成長にとって必要なことを知りたいという方にもおすすめです。

SmileSalon

SmileSalon

お母様たちの子育てが一層楽しくなるように、お母様自身の人生がより輝くように、そんなお手伝いができればという願いから開設しました。お母様方のニーズに合わせ、子育てに役立つ知識、お子様への関わり方、お母様自身のこと、いろいろなテーマを参加者全員で情報交換もしながら進めていきたいと思います。子育て中のお母様のコミュニティを一緒に作っていきましょう。

子育て電話アドバイス

SmileHouse子育て電話アドバイス

子育てをしている中で出てくる、こんな時はどうすればいい?というご質問や子どもの能力を伸ばす関わり方について、お電話で個別に具体的にお答えします。子育てには、正しい知識を知っておくだけで解決されるものも沢山ありますが、実はそれ以上に子育てに大きく影響を与えるのは、お母様自身の状態やあり方です。ご相談をお受けする中で、一緒に今の課題を整理し、単なるやり方だけではない、根本的で本質的なアプローチを行い、お母様自身が気づきを得ながら、お子様にとっても、ご家族の皆さまにとっても最善の子育てができる、そんなお手伝いができればと思っています。

SmileHouse式 造形教室

造形教室

造形教室の時間では、子どもたちにできるだけ沢山の新しい刺激や新しい環境を提供していきます。活動には、モンテッソーリ教育で重視している五感を働かせ、洗練していく感覚教育、動きや動作、手指の発達と洗練を促す日常生活の練習などの要素をふんだんに盛り込みながら、造形あそびを通して、子どもたちの「自分にもできる」という自信、「もっと挑戦してみたい」というチャレンジ精神を高めたいと考えています。この意欲的な態度が集中力や探究心、思考力、豊かな感性をも育てます。

最新の無料体験教室開催日

  • 7/19(金)14:30〜15:30(ABCクラス)満席
  • 7/19(金)15:45〜16:45(DEFクラス)
  • 7/20(土)15:45〜16:45(DEFクラス)満席
  • 7/26(金)14:30〜15:30(ABCクラス)満席
  • 7/26(金)15:45〜16:45(DEFクラス)
  • 7/27(土)15:45〜16:45(DEFクラス)満席
  • 8/2(金)14:30〜15:30(ABCクラス)満席
  • 8/2(金)15:45〜16:45(DEFクラス)
  • 8/3(土)15:45〜16:45(DEFクラス)満席
  • 私の子育ては大丈夫かな?

    • 立派な大人になってほしい。
    • 楽しく生きていってほしい。
    • 自由に生きる人生を歩んでほしい。
    • 笑顔で自分の人生を切りひらいていってほしい。

    自分の子どもへのそんな想いや願いを胸に、いろいろな情報を集めたり、試行錯誤しながら、一生懸命に子育てをしているお母さんは多いと思います。

    私もそんな母親の一人で、子どもの幸せを願いながら毎日を過ごしています。

    これまで、仕事を通して、人の心にふれさせてもらうことや、人を育てさせてもらうことの機会が多かったこともあり、
    こんなふうにかかわると、人は自分らしく生きられる、こんなふうな子育てが理想的だという知識と経験をたくさん得ることができました。

    ところが、実際に自分の子育ての毎日はとなると、理想的な毎日ばかりではなく、

    「自分の子育ては大丈夫かな?」と不安になったり、
    子どもと笑顔で過ごしたいのに、ついイライラしてしまったり、
    ストレスがたまっているのはわかっているけど、今は仕方がないと思いこもうとしていたり。

    子どもは本当にかわいいけれど、やっぱりしんどくなる日もありました。

    「お母さんのコンディション」はとても大切

    本来であれば、子どもの日々の成長は、驚きと感動に満ちていますし、
    子どもの笑顔や子どもの寝顔は、見ているだけで本当に癒され、とても幸せな気持ちになります。

    ただただいてくれるだけで愛おしい存在。
    それが子どもという存在だと思います。

    ですが、毎日の生活の中で心に余裕がない時に、
    「イヤイヤと泣きわめく」「全く言うことを聞かない」なんてことがあると、
    子どもの状態にイライラしたり、腹がたったり、逃げ出したいと思ったり、、、

    そのうえ、「子どもがいるから出掛けるところも限られる」「一日中忙しい」「自分の時間が全くない」そんなことが日々重なっていくと、

    イライラをどこかにぶつけるか、疲れ果てるかのどちらかになってしまって当然です。

    ただ、そんななかでは、子どもに対していつもいつも理想の関わりをすることは難しくなってしまいます。

    自分のための時間をつくる

    お母さんだって、別に、イライラしたいわけではありませんし、疲れ果てたいわけでもありません。
    本当は、子育てを楽しみたいはずです。

    では、どうすればコンディションを整えることができるのか?というと、
    まずは、自分のための時間を持つ。ということが大切です。

    もっと言うと、「自分のための時間を持っていい」と思ってあげてください!

    たくさんのお母さんたちとお会いする中で感じるのは、
    心の奥底で、子育てはしんどいもの。我慢するもの。と思っている方が本当に多いということです。

    確かに、子育てをしていると忙しくて、よっぽど意識して自分の時間をつくらないと、自分のための時間なんてできません。
    (場合によってはご主人などにも協力してもらう必要もあるかもしれません)

    また、真面目な方ほど、今は子育てが大事だから、自分は我慢してすべての時間を子どもやご主人のために使うという方もいると思いますが、
    それで、お母さんにストレスが溜まってしまっては逆効果です。

    でも、そんなに長い時間でなくてもいいのです。
    毎日5分でも、自分のための時間を持ってリフレッシュしたり、
    自分の気持ちを見つめることができれば、毎日の生活は確実に変わっていきます。

    正しい知識を持っておくことの重要性

    お母さんのコンディションを整えていくポイントは他にもたくさんあるのですが、
    その中でも特に、「子育てに必要な正しい知識」をきちんと学んで持っておくことはとても大切です。

    知識として知っているだけで辛く感じなくなることがでてきたり、
    お母さんのリフレッシュを深めるために役立つ知識があるのです。
    そしてこれは、子どもの発達にとっても、とても大きな影響を与えることになります。

    そこで、SmileHouseでは、

    • どうすれば子どもが本来持つ可能性は伸びていくのか?
    • どうすれば自立が進んでいくのか?
    • どうやって人格形成が進んでいくのか?
    などの「子育てに重要な正しい知識」もしっかりとお伝えしていきたいと考えています。

    例えば、子どもへのかかわり方の最も大切なポイントの一つとして、
    どんな状態の子どもでも受け入れる(受容する)というものがあるのですが、

    受容された子どもは、愛着が形成され、自己肯定感が育ち、
    自分を信じ、人を信じることができて、いろいろなことに挑戦できる、
    そんな子どもに育つ可能性が高いことは発達心理学の世界でも解明されています。

    まさに、
    自立(自律)して、自分の可能性をどんどん広げて、自分らしく生き、
    他の人とも信頼関係を築き、友情や愛情を交わし合いながら、豊かな人生を生きていくことでしょう。

    このように、子どもが「受容されたかどうか」は、子どもの人生に大きな影響を与えます。
    だからこそ、まずは、お母さんが、この「子どもを受容することが大切だ」といったような
    「子育てに重要な正しい知識」を知ることが大切だと考えています。

    子どもに幸せな人生を送ってほしい

    お母さんにはそれぞれ、自分の子どもへの想いがあり、
    なにより、子どもに幸せな人生を送ってほしい。という願いがあると思います。

    「幸せ」については、いろいろなとらえかたがあると思いますが、
    私は、「自分らしく生き生きと生きていける人」は「幸せ」なんじゃないかなと思っていて、

    SmileHouseという環境が、そのお役に立てたら、
    しいては、世の中をよくするためにお役に立てたらと本気で思っています。

    私が尊敬する教育家の一人、マリア・モンテッソーリは、
    自分の著書の中で、次のように述べています。

    「平和は、政治やイデオロギーではなく、教育によってのみ達成することができる」

    私たち大人が、子育てにとって本当に大切なことを学び、楽しみながら、
    未来を創る子どもたちを大切に育んでいくことで、
    自分も相手も大切にできる自立した子どもたちが育っていき、
    幸せと愛の溢れる世の中になっていったら、、

    SmileHouseは、
    これから、子どもたちが生きていく世の中が平和であることを心から願い、
    だからこそ私たちができることを精一杯やっていこうと考えています。

    まずはお母さんがもっと幸せになってほしい。
    それこそが、ほんとうの意味での子どものサポートにつながると信じています。

     

    SmileHouse(スマイルハウス)代表 小名由美子

    SmileHouse代表 小名 由美子

    古き良き日本人の心のあり方と教育に興味を持ち、それを更に探究したく早稲田大学の日本文学専修に進む。

    卒業後、子どもの時からの夢だった教職に就き、約17年の教員生活では、学級経営や教科経営、部活動の指導や、教務主任や研究主任として、組織のマネジメント力の強化、「生きる力」を育む教育、教育課程の研究と実践に力を入れてきた。

    また、教職を退職後は、メンタルトレーニングのトレーナー、心理カウンセラー、心理セラピストとして、一人ひとりの個性を尊重し、その魅力を最大限に引き出すサポートをしてきた。

    その後、自らの結婚、出産、育児の体験も加わり、以前から自らのテーマとしてきた「生きる力」の育成の重要性、母親へのサポートの重要性への想いを更に強め、「母親と子どもの心を育てる」ことに力を注ぎたいと、2016年にSmileHouseの代表となる。

    ◆日本モンテッソーリ教育綜合研究所・教師養成センター認定講師
    ◆保育士

    ⇒さらに詳しいプロフィールを見る

    子育て×SmileHouse

    公式メルマガ【無料】

    育児の教科書には書いていない
    子育て7つのエッセンス

    〜大人が子どもにできること〜

    パートナーとの関係性がよくなっていくためには?
    子どもの本来持つ力(潜在能力)が邪魔されずに発揮されるために大切なこと。など

    これまで私が経験してきたもののなかから
    子育てをしていく上で役立つ知識や体験を
    7つのエッセンスに集約して、包み隠さず話しています。

    お母さん自身が楽しみながら子育てをしていくために
    ぜひお役立て下さい。

    無料体験受付中

    SmileHouseの幼児教室では、子どもの発達にとって大きな存在となる お母さん・お父さんに「モンテッソーリ教育」をより深く理解していただくために【絶対保存版】のモンテッソーリ小冊子をプレゼントしています。
    これを読めば”3歳までにやっておきたいモンテッソーリ教育のすべて”がわかると言っても過言ではないボリュームと内容になっていますので、お子さまとの日々の関わりにお役立て下さい。

    公式ブログ 最新記事一覧
    ⇒ブログTOPへ